ペットの水~犬や猫、すべてのペットの健康の為に~

ペットのアレルギー・結石・ガン対策の安心飲料水「ペットの水」シリーズ。

HOME
安心して飲ませる飲料水 元気にする飲料水 純水とは… 飲料水の豆知識 お客様の声

Home > ペットの食事

ペットの食事 Archive

ペットの食生活とミネラルバランス

「ペットの食生活とミネラル」

最近では、ペットフードの栄養素も充実してきて、ビタミンやたんぱく質、ミネラルなど豊富に含まれる食品が多くなって来たように感じます。

ビタミンは、不足すると健康を害することがありますが、多少多く採りすぎても自然と
対外へと排出されたりして、健康を害するとこはありません。

気をつけないといけないのはミネラルで、不足するともちろん健康を害する原因になりますし、多くても、ミネラル過多となって健康を害する原因となります。

【ミネラルとは?】
ミネラルとは、体内で作ることのできない無機質で、糖質、脂質、蛋白質、ビタミンと並び五大栄養素の一つとして考えられています。
また、ミネラルの成分としては12 成分(亜鉛・カリウム・カルシウム・クロム・セレン・鉄・銅・ナトリウム・マグネシウム・マンガン・ヨウ素・リン)が
厚生労働省によって認められています。

【ペットの食生活とミネラルバランス】
ペットの食生活で気をつけないといけないのは、ミネラルのバランスです。ペットフードに関して言えば、最近のものは
十分なミネラルが含まれています。ただ、ミネラルと一言でいっても、先に挙げた12成分あり、どの成分が含まれているかはペットフードによ
って異なりますので、先に挙げた12成分がバランスよく取れるように、1種類のペットフードだけを与えるのではなく、数種類のペットフードを
組み合わせて与えてください。

また、水に関しては、ミネラルウォーターは禁物です。理由は、ペットフードに多分のミネラルが含まれている為、水を
ミネラルウォータにしますと、ミネラル過多(過剰)になってしまいます。水道水は、塩素やカルキ、トリハロメタンや環境ホルモンなどの 有害物質が 含まれておりますので、人体には影響がなくても、体の小さなペットには、大変な負担となるのでお勧めできません。

【純水の勧め】
ペットの健康を考えると、純水が最適な水と言えます、理由は上記の内容をいずれもクリアしているからです。

グリーンケミー『安心・水』とは・・・ペットのミネラル過多による、病気(慢性腎不全や結石)を何とかしたいとい
う思いから生まれました。ペットも近年生活習慣病が広まってきました。その背景には、ペットを屋内で飼う事
による運動不足や、かわいがりすぎることによるストレス、そして、食事と水の変化が挙げられます。ペットフー
ドに関して言うと、近年十分なミネラルが含まれるようになり、その上、健康を考えてミネラルウォーターを与え
たりすると、ミネラル過多という状態に陥ってしますます。ミネラルの過剰摂取は慢性
腎不全や尿結石・膀胱炎の大きな原因の1つなのです。

ペットには、バランスのいい食事と、純水、そして適度な運動で本来の健康を取り戻してもらいたいものです。



ホーム > ペットの食事