HOME
ペットに安心して飲ませる水 ペットを元気にする水 純水とは… お水の豆知識 お客様の声

HOME
お問い合わせ
Q&A
プライバシーポリシー
特定商取引法の表示
代理店募集




QRコード
https://www.petnomizu.com/mb/

携帯電話からも
お申し込みが可能になりました



有限会社
グリーンケミー・インターナショナル

本社 
〒531-0071 
大阪市北区中津1丁目
17-12-1107

TEL:06-6374-0291
FAX:06-6359-2806
E-MAIL:info_gci@gci5533.com


楽天市場出店企業

アフィリエイター募集中!
 

このページではかんたんに、『お水』についての知識を
雑学程度に学んでいただきたいと思います。

Q.一日に人間が必要とするお水の量はどれくらい?
1日に人間が必要とする、水分摂取量の目安は、飲料水約1.5リットルと言われています。
水は人の体に栄養を循環させたり、その栄養の消化吸収を助けたり、 老廃物を運び去ったり、発汗などにより体温を調節したりと重要な役割を担っています。
そして水は体内で絶えず使われ、汗や尿、呼吸などにより失われます。
そこで失われた量の水を新しく入れ替える必要がでてくるわけです。


Q.お年寄りに一番風呂がわるいというのはなぜ?
みなさん、水道水には、多くの塩素が入っている事はご存知ですよね。
この塩素が特にお年寄りにはよくないのです。
塩素はビタミンCと結びつく性質があり、一番風呂に入った人は塩素と 結びついて酸化し、体のビタミンを奪います。
そこで対策としては、入浴前にレモンやミカンなどの柑橘類や、 お茶の葉をお風呂に入れることによって塩素が緩和され、お湯がまろやか になり、体にやさしいお湯になります。
冬至にゆず風呂にはいるって習慣は、まさに理にかなっていますよね。


Q.スポーツをしている最中にも水分補給!
中高生のクラブ活動中の死亡事故で、最も多い要因は脱水症状といわれています。  
真夏の炎天下で、水分も補給せず、ひたすらランニングを続けることは、まさに自殺行為・・  
また逆に、中高年の方は、日頃運動不足で仕事での度重なる緊張、睡眠不足などの原因とあいまって、脳梗塞や心筋梗塞など、生命の危険に繋がるような重大な事故をひきおこす事もあります。
運動を始める前にはお水を、プレー中や後にはスポーツドリンクを飲んで水分の補給を心がけましょう。



主な水の種類


浅井戸水 :
浅井戸からポンプ等により取水した地下水
深井戸水 :
深井戸からポンプ等により取水した地下水
湧  水 :
不圧(自由面)地下水、被圧地下水の区別によることなく、自噴している地下水
鉱 泉 水 :
自噴する地下水のうち水温が25℃未満の地下水であり、 かつ、溶存鉱物質等により特徴付けられる地下水
温 泉 水 :
自噴する地下水のうち水温が25℃以上の地下水、 又は、温泉法第2条に規定される溶存鉱物質等により特徴付けられる地下水のうち飲用適のもの
伏 流 水 :
上下を不透水層にはさまれた透水層が河川と交わるとき透水層内に生じる流水
鉱  水 :
ポンプ等により取水した地下水のうち溶存鉱物質等により特徴付けられる地下水











 『ミネラルウォーター類(容器入り飲用水)の品質表示ガイドライン』より抜粋





(c)Copyright Green Chemy International All Rights Reserved.